大人気ファンタビシリーズ最新作の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が2018年11月23日公開。さて、魔法ワールドの魅力の一つは人間関係の面白さにあります。複雑に絡み合う関係性を相関図でしっかりチェック。世界を変えるのはニュートか、それとも“黒い魔法使い”か⁉︎

まず見所&前作のおさらいをチェックしたい方はこちらから!

ファンタビ 主人公の魔法使いって一体どんな人?

主人公 ニュート・スキャマンダーとは

世界中を旅して魔法動物の研究を行なっている主人公の魔法使い。おっちょこちょいで内気なところもあるが、誠実で勇敢。戦いは好まず、権力を求めず、常に正義を求める。のちにホグワーツ魔法魔術学校の教科書となる『幻の動物とその生息地』の著者。

無限の世界が広がる【魔法のトランク】

画像: どこでも持ち運び可能なので いつでも魔法動物と一緒

どこでも持ち運び可能なので いつでも魔法動物と一緒

世界中を旅する時に大切なのが魔法のトランク。中には無限の世界が広がり、多くの魔法動物が生息している。普通の人間には一般的な旅行バッグに見せかけることもできる。

ティナとの関係?二人の仲は進展する?

人見知りな性格だが、ニューヨークで冒険をともにしたティナに心惹かれている。一度は離ればなれになったものの、著書を渡すため再会を約束。二人の関係には何か進展が!?

ニュートと対峙する、世界支配を企む黒い魔法使いとは?

黒い魔法使い グリンデルバルドとは

魔法界と人間界を支配しようとする史上最強の“黒い魔法使い”。ニュートの活躍によってニューヨークの刑務所に入っていたが、強力な魔法を操る並外れた才能と圧倒的なカリスマ性で人々を魅了し、その思想に賛同する魔法使いを増やし、勢力を拡大していく。

魔法界史上最強の杖【ニワトコの杖】

強力な魔法を繰り出す際に使用するのが、史上最強とされるニワトコの杖。ニワトコの杖は伝説のアイテム“死の秘宝”の一つで、三つすべて手にした者は“死を退ける”といわれる。

ダンブルドアとの関係?過去に何があったのか?

グリンデルバルドの知られざる過去も明らかに

若い頃に出会ったダンブルドアとは、互いの才能に惚れ合い、深い親交があったといわれる。今進む道は真逆だが、ともに世界最高の魔法使い。本作では二人の因縁が再び交わる。

▶︎▶︎複雑に絡み合う関係性を相関図でしっかりチェック▶︎▶︎

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.