『ミッドサマー』(2019)『ムーンライト』(2016)など、幅広いジャンルで注目作を続出するA24。昨今は、賞レースにノミネートされる作品などでもこの映画会社の名前を見かけることが増えてきた。特集1に引き続き、今回はこれまでの10年間の歴史を紐解きながら、A24の魅力についてお届けします。(文・SYO/デジタル編集・スクリーン編集部)

唯一無二の存在に成長したA24の10年史

映画ファンにとどまらず、カルチャーやファッション、アート好きにまで波及し、クリエイターにも高い人気を誇る映画会社A24。唯一無二と言っていい存在だが、実は設立から10年しか経っていないのだ。2012年から2022年までの歩みを、改めて振り返ってみよう。

映画財務・映画製作・配給の専門家3人によって2012年に立ち上げられたA24は、2013年にロマン・コッポラ監督作『チャールズ・スワン三世の頭ン中』で劇場配給をスタート。次に、ハーモニー・コリン監督作『スプリング・ブレイカーズ』(2012)、ソフィア・コッポラ監督作『ブリングリング』(2013)をヒットさせ、作家性の強い作品を配給する会社として頭角を現す。

その後『複製された男』(2013)『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』(2014)『Mr .タスク』(2014)といったクセの強い作品を次々に手掛けていくが、「コアなファンだけにわかればいい」精神のアンダーグラウンドなジャンル映画連発スタジオまっしぐら……という道を進まなかったのが興味深い。

その要因となったのは、マーケティング。作品の中身についてはクリエイターに任せつつ、作品と合うユーザーに浸透させていくアイデアが豊富なのだ。テレビで広告を打たず、SNSに特化したプロモーションを行う一方で、作品の舞台で野外上映を行うプロジェクトにオークションなど、リアル/デジタルの使い分けが秀逸。劇場作品に加え、Apple TV+やHBOとも組むなどプラットフォームも選ばない。

加えて、デザイン性の高い自社グッズを次々と開発・販売し、ファッションブランド的な展開も。その結果、コアな映画好きはもちろんのこと「捕まえにくい」とされる20~30代のファンを獲得し、若者の憧れの存在へと上り詰めた。

もちろん、作品の審美眼も極めて優秀。2015年~16年に『ムーンライト』をはじめアカデミー賞受賞作品が立て続き、作品のクオリティにおいても全幅の信頼を得た。映画祭等で優秀なクリエイターを発掘し、育てるというスタイルもA24ならではで、『ミッドサマー』(2019)のアリ・アスター監督、『WAVES/ウェイブス』(2019)のトレイ・エドワード・シュルツ監督など、A24とのタッグでブレイクした人材は数多い。質と話題性を兼ね備えた映画会社、それがA24なのだ。

【チェック】秀作を生んだ名コラボ

A24 × PLAN B 『ミナリ』

画像: U-NEXTにて配信中 © 2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All RightsReserved.

U-NEXTにて配信中

© 2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All RightsReserved.

『ムーンライト』(2016)に続き、ブラッド・ピットの制作会社PLAN Bとコラボ。1980年代の米国を舞台に、韓国系移民の家族の苦闘と絆をつづる。第93回アカデミー賞助演女優賞受賞。

A24 × Apple TV『マクベス』

画像: Apple TV+にて配信中 画像提供:Apple TV

Apple TV+にて配信中

画像提供:Apple TV

ジョエル・コーエン監督、デンゼル・ワシントン&フランシス・マクドーマンド共演で、シェイクスピアの名作舞台をモノクロ映画化。権力に取りつかれた夫婦の壮絶な末路を描く。

A24 × HBO『ユーフォリアEUPHORIA シーズン2』

画像: 2022年4月22日(金)よりU-NEXTで見放題で独占配信 © 2022 Home Box Office, Inc. All rightsreserved. HBO® and all related programsare the property of Home Box Office, Inc.

2022年4月22日(金)よりU-NEXTで見放題で独占配信

© 2022 Home Box Office, Inc. All rightsreserved. HBO® and all related programsare the property of Home Box Office, Inc.

性と暴力、ドラッグにおぼれる10代の危険な青春。ラッパーのドレイクが製作総指揮を務め、斬新な映像表現や奇抜な音楽、ゼンデイヤの怪演が話題に。現在シーズン2まで制作。

This article is a sponsored article by
''.