「シュガー・ラッシュ:オンライン」で奇跡の全員集合&初共演を果たしたばかりか、ユーモラスなセルフパロディーまで演じてみせてくれたディズニープリンセスたち。強くて優しくて聡明な、世界中の女子の永遠の憧れであるプリンセスたちを、作品公開記念として5日間に渡ってピックアップ!第3回目の今回登場するのは……?(文/横森文・デジタル編集/スクリーン編集部)

第1回は保存版!OH MY DISNEY解説つき!

第2回ご紹介のプリンセスたちはコチラから!

07:ムーラン(声:すずきまゆみ)

「ムーラン」(1998)

おはなし

高齢で足の悪い父親に代わり、男装して軍に入隊。努力で屈強な男達に追いついていくが、途中で女性であることがバレてしまい追放されることに。しかし最後に皇帝の命を守ったことで賞賛され、父からも温かく迎えられる。

性格

もともと活発で、家庭的な生活を好んでいなかった。「家」を守る意識が強く正義感にあふれているので、自ら国を守る戦いに参加。機転が効くため、知恵と勇気で体力のなさをカバー。結果、勝利のキッカケをもたらす。

画像: 正義感が強く国を守るために戦う

正義感が強く国を守るために戦う

豆知識1

ディズニー・アニメーション史上初のアジア系プリンセス。ちなみに中国の伝説“花木蘭”がモデルになっている。アニー賞を獲得。

豆知識2

こちらは2020年、実写映画が公開予定。主演はリウ・イーフェイ。共演にドニー・イェンやジェット・リー。

画像: 「ムーラン」 ブルーレイ+DVD発売中、デジタル配信中

「ムーラン」

ブルーレイ+DVD発売中、デジタル配信中

08:シンデレラ(声:鈴木より子)

「シンデレラ」(1950)

おはなし

継母と連れ子の姉2人にいじめられ召使い扱いのシンデレラ。魔法使いの助けでレディに変身、お城で開かれた舞踏会で王子と恋に落ちるが魔法が解ける前に逃亡。けれど階段に落としたガラスの靴のおかげで王子と再会を。

性格

母を亡くし、父を亡くし、継母と連れ子にいじめられ…と、相次ぐ不幸に見舞われても希望を失わない健気な女性。どんな理不尽な仕打ちをされても、毅然とした態度を崩さない勇敢さも持ち合わせる。動物たちと仲良し。

画像: 相次ぐ不幸にも負けない健気な女性

相次ぐ不幸にも負けない健気な女性

豆知識1

最初はウォルト・ディズニーが1923年に企画を立案。が、第二次世界大戦の影響で流れ、結局製作開始は1945年に。5年かけて製作。

豆知識2

2015年にはケネス・ブラナーを監督に迎えて実写化。リリー・ジェームズが健気に頑張るシンデレラ役を熱演した。

画像: 「シンデレラ MovieNEXコレクション」 発売中(2019年1月末までの期間限定出荷)

「シンデレラ MovieNEXコレクション」
発売中(2019年1月末までの期間限定出荷)

09:ジャスミン(声:麻生かほ里)

「アラジン」(1992)

自由に憧れ冒険をくり広げる元気王女

おはなし

国王サルタンの娘として生まれ、魅惑の都アグラバーですくすくと育つ。王宮を抜け出して市場にいた時にアラジンと出会いラブラブに。王国の支配をこっそり企てている国務大臣ジャファーに、アラジンと共に立ち向かう。

性格

強い自立心と意志の持ち主。自由な人生に憧れており、平民に変装してしばしば王宮を抜け出している。特に不思議な力はないが、虎のラジャーや小鳥たちを可愛がるなど動物たちをこよなく愛し、動物からも好かれている。

画像: 性格

豆知識1

注意をそらすためにわざとジャファーとキスしちゃったジャスミン。ヴィランとキスしたプリンセスは彼女だけ。

豆知識2

声優はリンダ・ラーキンだが歌の部分のみリア・サロンガが担当。2人の声優がいる初のプリンセス。2019年に実写映画化される。

画像: 「アラジンダイヤモンド・コレクション」 MovieNEX発売中、デジタル配信中

「アラジンダイヤモンド・コレクション」
MovieNEX発売中、デジタル配信中

発売はいずれもウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney ©2018 Disney/Pixar

明日も続くアリエル豆知識!17時にお会いしましょう!

Disney@HOME Xmas 2018 キャンペーン実施中

見逃してない?シュガーラッシュ徹底解説!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.