2018年も今日でおしまい。今年も大勢のスターが日本を訪れてくれました。ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、そしてエディ・レッドメーンetc.共通するのはみんな日本を愛してくれていること。だからこそ、あんな姿やこんな姿を来日中に見せてくれちゃうのです。スターたちのそんな素顔をコレクションしてみました!(文/横森文・デジタル編集/スクリーン編集部)

2月▶︎ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンのぶらり日本旅はもはや定番

今年も日本大好き♡を合言葉に多くのスターが来日を果たしました。「グレイテスト・ショーマン」を引っ提げ、約9か月ぶりに来日したのはヒュー・ジャックマン。キアラ・セトルと東京・歌舞伎町シネシティ広場で行われたスペシャルイベントに参加。気温6度と超寒かったけど、ヒューは集まった約400人のファンのため、報道陣向けのフォトセッションを早々に切り上げて、ファンとのサインや写真撮影を優先。

ファンへの神対応でイベントを盛り上げたヒュー・ジャックマンはキアラ・セトルと来日

この“神”対応に、寒さを吹き飛ばすほどの熱狂がイベントを包むことに。前年の「LOGAN/ローガン」の時は奥さまと来日したため、箸専門店の「銀座夏野」に行ったりGINZA SIXを訪れたりしていたけど、今回は時間がなくあまりアチコチは行けなかったよう。それでもインスタグラムには朝の有楽町を闊歩する様子や、シドニー発のダイニング「bills 銀座」でリコッタパンケーキに舌鼓を打つ様子を紹介。短い滞在でも日本を満喫していました。

こうしてヒューがぶらっと歩いていると有楽町の駅前じゃない感じ

4月▶︎レオナルド・ディカプリオ

驚いたのは、お忍びでレオナルド・ディカプリオが新恋人のカミラ・モローンを伴って来日していたこと。それが発覚したのは、4月7日に東京都内の老舗デパートの地下食品売場に現れたから。片っ端から試食を楽しんだあと、胡麻餡入り饅頭やモロゾフのクッキーを購入したそうです。食べるの好きなのね。

4月▶︎トム・ホランド

舞台挨拶で大勢のファンの歓迎を受けたトム・ホランド

日本の名所名跡を巡ったスターも。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で再来日したトム・ホランドは念願の京都へ。さまざまなお寺を巡り、抹茶などを堪能しました。

休日は京都でひとり静かに抹茶をたしなみご満悦
Tom Holland(@tomholland)インスタグラムより

5月▶︎ライアン・レイノルズ

デッドプール2」で来日したライアン・レイノルズは、東京都内を報道陣と共にバスで観光する「デッドプール2 俺ちゃん中の人バスツアー」を開催。渋谷のスクランブル交差点や港区芝の増上寺を巡り、『いつか日本でも撮影したいよ〜』と雄叫びを上げていたそう。

渋谷の交差点で叫ぶアブない人、じゃなくてライアン・レイノルズ

増上寺で「デッドプール2」のヒット祈願をしてきました

6月▶︎クリス・プラット

ジュラシック・ワールド/炎の王国」で来日したクリス・プラットは、到着するやすぐに日本語の歌を熱唱する姿をインスタグラムに投稿するなど大はしゃぎ。ところが思わぬトラブルが。ホテルの最新型電話のかけ方がわからず、その模様を動画で自身のインスタグラムにアップしたのだ。明らかに寝起きの寝癖ヘアのクリスがルームサービスを頼みたいのにできずに悪戦苦闘。途方に暮れて「お腹が空いて死にそう…」「アリソン(クリスと働くスタッフの名前)!」とクリスが発して終わるこの動画。ファンは必見だよ。

相変わらずおいしい変顔してくれるクリス・プラット

6月▶︎ジュリエット・ビノシュ

日本映画「Vision」のプロモーションで来日したのはジュリエット・ビノシュ。この撮影のため昨年は奈良に滞在。役作りの一環として相手役の永瀬正敏と奈良の談山神社でデートも。日本人のスピリットを理解するため様々な勉強もしたんだそうな。

昨年撮影で奈良の談山神社を訪れたジュリエット・ビノシュ

6月▶︎オールデン・エアエンライク

初来日を果たしたのは「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のオールデン・エアエンライク。ずっと日本に来たかったそうで、ホテルの周囲を楽しそうにお散歩。ちなみにワンちゃん大好きなのも判明。秋田犬の話を聞き、「飼おうかな…」と言っていました。

初めての日本に大喜びだったオールデン・エアエンライク

7月▶︎トム・クルーズ

23度目の来日(!)となったのはトム・クルーズ。今回はサイモン・ペグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督を率いての来日。その「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のジャパンプレミアの日はうだるほどの猛暑日。それでも2時間近くファンサービスをしてくれたトム。こちらも“神”でしたね!

みんな半袖の猛暑の中、トムはびしっと背広姿。さすがです

9月▶︎ユアン・マクレガー

意外にも初来日だったのがユアン・マグレガー。「プーと大人になった僕」での来日だったけど、『個人的な理由で来ないと思われていると知って、今まで日本に来られなかったことを恥じているんだ』と説明。その言葉を裏付けるように、空港では出迎えたファンひとりひとりに丁寧な対応を。また今回は娘も同伴。伝統的な和食を食べたり、娘と東京を探検したいとコメントしたり。これからもいっぱい来てくださいね。

娘と一緒に初来日!ユアン・マクレガーは空港でのファンの出迎えに感激

11月▶︎「ボヘミアン・ラプソディ」の4人

「ボヘミアン」の4人はクイーンが訪れた場所を巡ってファンも大喜び

ボヘミアン・ラプソディ」ではラミ・マレック、グウィリム・リー、ジョゼフ・マゼロは、かつてクイーンが東京タワー前で撮ったのと同じ写真を撮りたいと宣言し実際に実行。仕事で来られなかったベン・ハーディの等身大看板を持ち歩き、常に4人(?)で行動。映画同様、ホントに仲のいいメンバーでした。

「ボヘミアン…」の4人。かつてクイーンはここで同じポーズで記念撮影を

11月▶︎「ファンタビ」の出演者たち

そして11月には「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のエディ・レッドメーン、ジュード・ロウ、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、クローディア・キムがど〜んと勢ぞろいして来日。ファンミーティングに参加した彼らはファンからの質問にも対応。『好きな日本食は寿司、鉄板焼き、ラーメン。だから、来日するたびに太っちゃうんだ』とエディが言うとジュードは『しゃぶしゃぶも最高だね!』とプラス。さすがのコンビネーションぶりを見せていました。

仲のよさを披露した「ファンタスティック・ビースト…」の出演者たち

というわけで、それぞれが様々な素顔を披露してくれたスターたち。来年もいろいろなスターの来日を楽しみにしましょう。

来年は誰がきてくれるかな?

これを読めばわかるかも?そんな期待のヒントになりそうなとっておきの記事をご用意しています。明日となる2019年1月1日正午、「編集局長が2019年の映画界を大予想!次なる“ヒット”を探せ!」と題し、スクリーン編集長が来年の映画界についていろいろ教えちゃう記事を大公開しますよ。お楽しみに!

【2019年1月1日正午公開】編集局長が2019年の映画界を大予想!次なる“ヒット”を探せ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.