2019年がついに幕開け。新たな年にはどんな映画と出会えるのでしょうか? そこには、あなたの心を揺さぶり、 運命を変えるような一本もあるかもしれません。 本日から7日間にわたって、とっておきの最新映画をドドンと計139本ご紹介しちゃいますよ。まずは1月〜2月公開の冬の作品からスタート!(文/紀平照幸・デジタル編集/スクリーン編集部)

編集部追記:2019年01月01日に公開された記事を2019年02月06日に一部更新しました

2019年の主役とは?編集局長が大予想!

01:シークレット・チルドレン 禁じられた力

ティモシー・シャラメが超能力者に

画像: ティモシー・シャラメが超能力者に

『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが主演を務める異色の青春スリラー。人里離れた農場で暮らすザック(シャラメ)は自分に瞬間移動の能力があることを知り…。

2019年1月18日公開
トランスフォーマー配給

©2014 ONE & TWO LLC

02:サスペリア

70年代の傑作ホラーを新たな視点で再構築

画像: 70年代の傑作ホラーを新たな視点で再構築

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が77年のダリオ・アルジェントの大ヒット・ホラーをリメイク。ドイツにやって来たアメリカ人ダンサー(ダコタ・ジョンソン)が出会う怪異とは?ティルダ・スウィントンが、あっと驚く怪演を見せる。

2019年1月25日公開
ギャガ配給

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

03:ナチス第三の男

ナチスで最も危険な男の実像とその暗殺計画

画像: ナチスで最も危険な男の実像とその暗殺計画

ユダヤ人虐殺の首謀者として知られる“金髪の野獣”ラインハルト・ハイドリヒ(ジェイソン・クラーク)の暗殺作戦の真相は?ロザムンド・パイク、ミア・ワシコウスカも共演。

2019年1月25日公開
アスミック・エース配給

©LEGENDE FILMS - RED CROWN PRODUCTIO NS - MARS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - CARMEL - C2M PRODUCTIONS - HHHH LIMITED - NEXUS FACTORY - BNP PARIBAS FORTIS FILM FINANCE.

04:ヴィクトリア 女王最期の秘密

歴史から消された驚くべき真実

名女優ジュディ・デンチがヴィクトリア女王を演じる歴史秘話。孤独な女王の晩年を輝かせた、インド人従者との知られざる強い絆を、『クィーン』の監督が感動的に描く。

2019年1月25日公開
ビターズ・エンド=パルコ配給

©2017 FOCUS FEATURES LLC.

05:サイバー・ミッション

山下智久が初の海外進出として悪役に挑戦

元SUPER JUNIORのハンギョンが主演し、山下智久が初の海外進出作品として悪役に挑んだタイムリミット・アクション。史上最悪のサイバーテロに“オタク系ハッカー”が立ち向かう。

2019年1月25日公開
プレシディオ配給

©2018 SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED

06:ジュリアン

2017ベネチア映画祭監督受賞
離婚した家族の緊張関係を描く衝撃作

画像: 2017ベネチア映画祭監督受賞 離婚した家族の緊張関係を描く衝撃作

離婚した父親の狂気に追いつめられる11歳の息子の姿を通して、親子の在り方を問う家族ドラマ。全編に漲る緊張感と衝撃の結末が話題を呼び、フランスで40万人を動員。

2019年1月25日公開
アンプラグド配給

© 2016 - KG Productions – France 3 Ciném

07:500年の航海

マゼランは本当に世界一周したのか?

史上初の世界周航を達成したのはマゼランではなく、奴隷エンリケであるという仮説に基づくドキュメンタリー・タッチのドラマ。監督はフィリピンの奇才キドラット・タヒミック。

2019年1月26日公開
シネマトリックス配給

©Kidlat Tahimik

08:フロントランナー

大統領最有力候補はなぜ失脚したのか?

ヒュー・ジャックマンが実在の政治家を演じた作品で、監督はジェイソン・ライトマン。1988年の米大統領選挙。ケネディの再来と言われたゲイリー・ハートは史上最年少大統領の最有力候補だった。だが一つの記事が出たことにより事態は急変。すべての未来は崩れ去る。

2019年2月1日公開
ソニー・ピクチャーズ配給

09:バーニング 劇場版

2018カンヌ映画祭国際批評家連盟賞受賞
村上春樹の原作を韓国で映画化

画像: 2018カンヌ映画祭国際批評家連盟賞受賞 村上春樹の原作を韓国で映画化

韓国映画界の巨匠イ・チャンドン監督8年ぶりの新作。村上春樹の短編『納屋を焼く』を原作に、大胆なアレンジを加えて映画オリジナルのストーリーを構築したミステリー。

2019年2月1日公開
ツイン配給

©2018 PinehouseFilm Co., Ltd. All Rights Reserved

10:ともしび

2017ベネチア映画祭女優賞受賞
熟年女性の絶望からの再生

『まぼろし』『さざなみ』に連なる、大女優シャーロット・ランプリング主演作。人生の終盤、絶望の淵に立ったひとりの女性が“生きなおし”を図るまでの哀しみと決意を描く。

2019年2月2日公開
彩プロ配給

2017 © Partner Media Investment - Left Field Ventures - Good Fortune Films

11:誰がための日々

ショーン・ユーが“介護うつ”の青年に

画像: ショーン・ユーが“介護うつ”の青年に

介護うつになり最愛の母を死なせてしまった息子と、母を見捨て家から逃げた父の心の交流を描くヒューマンドラマ。ショーン・ユー主演。大阪アジアン映画祭でグランプリを受賞。

2019年2月2日公開
スノーフレイク配給

©Mad World Limited

▶︎▶︎新作情報まだまだあります▶︎▶︎

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.